アトモス 561 by マーク・ニューソン

2008

少年の頃から置時計アトモスに強い関心を抱いていたオーストラリア人デザイナーのマーク・ニューソンが、この半永久置時計の誕生80周年を記念して、洗練を極め、なおかつ現代的な解釈を採り入れた作品をデザインしました。このモデルの巧緻なメカニズムは、これを保護するバカラ クリスタル製の丸みのあるキャビネットの中でまるで宙に浮かんでいるかのようです。永遠のシンボル、∞に因み、888台が製作されました。