クロノメーター・コンクール第1位

2009

ジャガー・ルクルトのマスター・トゥールビヨンとレベルソ・ジャイロトゥールビヨン2が、21世紀最初の国際クロノメーター・コンクールで上位2位を独占しました。ル・ロックル時計博物館が企画するこのコンクールは、アメリカ航空宇宙局(NASA)、ローザンヌ工科大学(EPFL)、ジュネーブ天文台、スイス連邦度量衡局といった機関からの科学者たちの監督のもとに行われました。各時計には、世界的に定評ある3つの機関において、精度に関する3つの試験と、耐衝撃性および耐磁性に関する1つの試験が課せられました。