ケースのポリッシュ仕上げと装飾

このアトリエでは、肉眼では見えない僅かなキズも見逃さず、ケースに一点の曇りもない最高の輝きを生み出す作業を行います。これを実現するために、眩く照らされた各自の作業場とは対照的に、アトリエ全体は薄明かりに包まれています。ジャガー・ルクルトが誇る、「ミラーポリッシュ」と呼ばれる独自の技術が最高水準の完成度に達するには、ポリッシュ職人の腕に全てが託されています。アトモスには、これと同じ水準の仕上げ装飾のほか、艶出し、ダイヤモンド研磨、研磨、ニス塗りが施されています。