クロノグラフ・ウォッチ

1947

「栄光の30年」と呼ばれた時代、スポーツはあらゆる社会階層に広がりました。ジャガー・ルクルトのクロノグラフ・ウォッチは、こうしたスポーツの発展に寄り添いながら、その計時をエレガントに担いました。1969年に製作されたクロノグラフ「シャーク」は、交換可能なベゼルを備え、第2時間帯表示を持つ都会派感覚の外見から、120メートルの防水性を備えたダイバーズ・ウォッチへの変身を可能としました。