1958年。ジオフィジック・クロノメーター、2985モデル

1958

  • Montre Chronomètre Geophysic (1958) de Jaeger-LeCoultre

マニュファクチュールの創業125周年を記念して、1958年に製造されたジャガー・ルクルト製ジオフィジック・クロノメーターは、かつて類を見ない科学研究プロジェクト「国際地球観測年」に携わる科学者たちのために開発されました。時は冷戦の最中、67カ国から集まった数千人の科学者らが力を合わせ、地球科学の基礎概念を築き上げると共に、北極に数多くの基地を設立しました。そして、精度、頑丈さ、磁場耐性を兼ね備えたジオフィジック・クロノメーターは、こうした科学者らの探検を陰でサポートしていたのです。名高いE168モデルと並行して、オークション会社アールキュリアルから、ジオフィジック・リュクスと名付けられた希少な2985モデル(103本限定)が、10年以上もの沈黙を破りオークションに登場します。ジャガー・ルクルト製キャリバー478BWSbrは、インダイレクトセンターセコンド、秒針停止機能、グリュシデュール、レギュレーターゼンマイ(スワンネック)を備えたネジ付き緩衝調整装置、高精度ターミナルカーブ、耐磁性脱進機、丈夫なゼンマイ、17個の石など、最高の精度を誇る、信頼性の高いあらゆる技術性能を結集しています。18Kイエローゴールド製ケース、シルバーダイヤル、植字されたインデックス、ゴールド製針。