ジオグラフィーク

1990

ジオグラフィークは、ふたつのタイムゾーンを表示する時計における新しい基準を生み出しました。大型の表示窓により、第2時間帯の都市が容易に選択できるようになりました。また、第2ダイヤルには時分が即座に表示されます。2004年、ジャガー・ルクルトは、世界中を頻繁に移動する人のために「ホームタイム」というコンセプトを導入することで、複数のタイムゾーンを持つ時計の分野で新しい一歩を踏み出しました。このコンセプトでは、第2時間帯の時刻がメインに表示され、自宅のある場所の時間、つまり「ホームタイム」は控えめに表示されるようになりました。