レベルソ60周年記念モデル

1991

レベルソ60周年記念モデルによって限定版のレベルソ複雑時計シリーズの幕が開きました。18Kピンクゴールド製のビッグサイズのケースにギョーシェ仕上げが施されたシルバー製のダイヤルが輝き、パワーリザーブ表示と針による日付表示を備えた手巻ムーブメント、キャリバー824が搭載されます。これ以降、レベルソの複雑時計の開発は継続的に行われることになります。1993年のトゥールビヨン、1994年のミニッツリピーター、1996年のレトログラード式クロノグラフ、1998年の複数タイムゾーンのメカニズム、そして2000年の永久カレンダーです。