最も長く音を奏でるウエストミンスターカリオン

  • Hybris Mechanica Carillon
従来のウエストミンスター・カリヨンが4つの音階の4種類の組み合わせから構成されるのに対し、ジャガー・ルクルトのグラン・ソヌリは、毎正時に6種類の音の組み合わせ(15分に1種類の組み合わせ、30分に2種類の組み合わせ、45分に3種類の組み合わせ)で音を鳴らします。ソヌリモードは4時位置に配された高い方のプッシュボタンで変えることができます。音を奏でる機構を、「グラン・ソヌリ」、「プチ・ソヌリ」、「サイレンス」のいずれかのモードに設定します。プチ・ソヌリ・モードでは、毎正時に4つのウエストミンスター・チャイムで3種類の音の組み合わせで音を鳴らし、起動から6時間経過後はサイレンス・モードへ移行します。ミニッツリピーター機能は、リューズの中心に配されているプッシュボタンを押すことによっていつでも起動できます(ただし、サイレンス・モードが選択されている場合にのみ使用できます)。ここでも4つのゴングを使用し、4つの音階を利用して時刻を知らせます。まず「時」の数だけの低音のゴングが鳴り、次に「15分」単位の対応する回数(1、2、3回)だけ音が鳴り、最後に直前の15分から経過した分の数だけ高音のゴングが鳴ります。