パルスメーター機能、マスター・コンプレッサー・ダイビング・クロノグラフ

  • Master Compressor Diving Chronograph F2
ダイヤルの周囲には、1分あたりの心拍数を測定できる目盛りが施されています。この測定を行うには、クロノグラフの秒針をスタートさせ、30回目の拍動でストップしたときに針が示した目盛りを読み取るようにします。