グランド・コンプリケーション

1895

1890年代中頃から、LeCoultre & Cieのマニュファクチュールで超複雑時計用のキャリバーが製作されるようになります。この威厳に満ちた名称を冠するには、少なくとも、伝統的な3大複雑機構であるミニッツリピーター、クロノグラフ、永久カレンダーを備えていなければなりません。ジャガー・ルクルトでは、「超複雑時計の宝庫」と呼ばれるジュウ渓谷の偉大なる伝統を受け継いでいます。