ジャガー・ルクルトは、2014年のSIHHに向けてグランド・レベルソ・ウルトラスリム 1931のプレビューを行います。 

2013年12月06日

 

絶対的シンボルと化したレベルソの80周年を記念して、ジャガー・ルクルトは、歴史的モデルの美的要素にそのままインスパイアされたグランド・レベルソ・ウルトラスリム・トリビュート・トゥ 1931を発表して、伝説の起源に立ち返ることを決めました。ウルトラスリムケース、現代的なサイズ、極めてオリジナルモデルに忠実な装いが特徴的なこのタイムピースは、レベルソの熱狂的ファンや時計愛好家たちの心を魅了しました。そして彼らは、このヴィンテージ エディションがユニークピースに留まらないことを願っていました。2014年、ジャガー・ルクルトは、この豪華な三部作の3つ目のモデルとして、チョコレートカラーダイヤルを備えたグランド・レベルソ・ウルトラスリム 1931を披露します。純然たる歴史的な繋がりを宿したこの新作モデルは、アールデコの最盛期を彷彿とさせます。そのフォルム、色調、素材は、完璧に仕上げられた手作業の出来栄えを際立たたせながら、インダストリアルデザインの前提となった風潮を最もよく表現しています。温かい独特の色調の魅力を漂わせ、温もりのあるチョコレートカラーの色合いと、ケースのピンクゴールドが奏でる魅惑的なコントラストがいつまでも視線を引き付けます。また、ダイヤルの両側は伝統的なゴドロン装飾で縁取られています。この魅力的な組み合わせは、オリジナルモデルの美的要素を反映した新しいデザインによって一層際立っています。数字の12を除き、時表示にはバトン型インデックスが配され、時針と分針には短剣型が採用されています。6時位置のスモールセコンドは、長方形のサブダイヤルを1分間に1回転します。この洗練極まるデザインも、歴史的モデルの字体を忠実に再現した『REVERSO』の文字なくしては完成とは言えません。これで全てが語り尽くされたようですが、これからようやく、オーナーとレベルソを結び付ける、極めて特別な絆を築くことができるようになったばかりなのです。

「Casa Fagliano」製新作ストラップ
「Casa Fagliano」は、マニュファクチュール ジャガー・ルクルトに対し、手作業で製造したストラップを提供することを承諾してくれました。傑出した耐久性で知られるコードバン(馬革)を使用したその製造工程は、古くから伝わる確固たる基本方針が遵守されています。各モデルに付属した、「Casa Fagliano」のアトリエで製造されたストラップは、上品なしなやかさと、唯一無二の製品を生み出す手作業による製造方法で際立っています。マニュファクチュール ジャガー・ルクルトは、ポロとレベルソの絆をさらに深めてくれる、このパートナーシップを誇りに思っています。