第1回 « ウォッチメイキング・ウィーク »:スイス(チューリッヒ)

2010年10月20日

  • News 597
高級時計の愛好家に捧ぐ、ジャガー・ルクルトのエクセレンスへの情熱。

2010年9月13日~17日、高級時計の愛好家の方々がチューリッヒに集いました。新たな発見の数々、技術的偉業や時計職人の壮挙など、訪れた人々は、« ムーブメントによる創造 » をテーマとした夢のような空間を体験されたほか、ジャガー・ルクルトの歴史を探訪する機会にも恵まれました。またこの期間中、高級時計の愛好家の方々はSIHH2010で発表された、デュオメトル・カンティエーム・ルネール、活動的な世界のエスプリを代表するマスター・メモボックスマスター・メモボックス・インターナショナルをはじめ、最新作の数々を目にすることができました。さらには、ミニッツリピーター、フライングトゥールビヨン、星座カレンダーといった高度な伝統技術と最先端テクノロジーを組み合わせた3つの複雑機構を備えたマスター・グランド・トラディション・グランド・コンプリケーションが特別に披露されました。イベントの開催期間中、招待客の皆様は、ウォッチメイキングレッスン(ジャガー・ルクルト製キャリバー875の基礎機能)、続いてレベルソ・グランド・デイトの分解および組立てに参加されたほか、卓越したタイムピースのスペシャル・プレゼンテーションの見学や、グランド・メゾンに現存する40種の専門職の中から選ばれた職人および技術者と意見交換することができました。また、このイベントに訪れていたムラト・ヤキンとハカン・ヤキン(ジャガー・ルクルトのアンバサダーを務めるサッカー選手 /)らも、この他に類を見ないレッスンに参加し、高級時計を代表するジャガー・ルクルトの世界を堪能していました。このイベントに関する画像および詳細はLeClub(ル・クラブ)でご覧頂けます。ウォッチメイキング・ウィークは世界各国で開催されているイベントです。各地のイベントに関する最新情報は公式サイト上にてご確認ください。Jaeger-LeCoultre – The Official Page: Facebookのジャガー・ルクルトコミュニティにもぜひご参加ください。