ジュエリーセッティング

  • Métier horloger: les techniques de sertissage de la Manufacture Jaeger-LeCoultre
伝統的な手法のジュエリーセッティングを用いることで、職人はモチーフに個性的な特徴をあしらうことができます。職人は、装飾を施す作品に対し、宝石の配置や数量、さらにモチーフのデッサンを細部にわたり決定します。まず小さな穴をあけ、次にそれを大きくしていきます。そして、まるで彫刻家のように、職人はひたすら彫り続けます。こうしてできた切り込みに、宝石を固定するためのツメを作ります。宝石が配置され、理想的なポジションになるよう綿密に調整され、最後に石を取り囲むようにツメが作られ、宝石は完全に固定された状態になります。