鍵なし(竜頭巻き)時計

1847

  • la montre sans clé, Histoire Jaeger-LeCoultre
1847年、アントワーヌ・ルクルトは、時計の巻き直しとセットを行う鍵を必要としない画期的な機構を発明します。これは時計の機能を切り替えるレバーを作動させる、シンプルで優れた押しボタンでした。ジャガー・ルクルトは今日でも、ユーザーフレンドリーな発明を伝統として受け継いでいます。