レベルソ・プラチナ

2001

1990年代に発表されたピンクゴールド製500本限定モデルに続いて、ジャガー・ルクルトはプラチナ製モデルとともに新たな一章を印すことになります。そのスタートを切る最初のモデルは、極薄キャリバーを搭載し、全体にスケルトン加工が施されたレベルソ・プラチナNo.1でした。シンプルで上品なレベルソ・プラチナNo.2では、独自の新しい「コート・ソレイエ」装飾に囲まれた裏ダイヤル全体を通して、トゥールビヨンの美しい姿を眺めることができました。2004年には、3つ目のモデルとしてレベルソ・プラチナ・トゥールビヨン・スケルトンが発表されました。文字どおりトゥールビヨン機構を備え、スケルトン加工が施された35本限定シリーズでした。