数千人の観客を沸かせたミュンヘンタイム

2010年12月01日

  • News 603
比類のない音の体験

高級ウォッチメイキングの愛好家にとって欠かせないイベントとなったミュンヘンタイム・ウオッチ・フェア。3日間のエキシビジョンには、優美な最新コレクションを間近で目にするために、1万人近くの観客が会場のバイエリッシャー ホフ ホテルを訪れました。ジャガー・ルクルトは、マスター・コンプレッサー・エクストリーム・ラボ 2・トリビュート・トゥ・ジオフィジックや、マスター・グランド・コンプリケーション・トラディションをはじめ、数々の時計を披露しました。リピーターウォッチを所有のお客様には、特別サービスを実施。ジュウ渓谷より出向いたマスター・ウォッチメーカーが、お客様のミニッツリピーターの音を分析しました。分析結果は11月に送付されます。ミュンヘンタイムでは、4部門でそれぞれお気に入りの時計に投票するコンテストも開催。以下のジャガー・ルクルトの時計は、3部門でノミネートされました。1.マスター・グランド・トラディション・グランド・コンプリケーション(ウォッチメイキング・エクセレンス部門)2.マスター・コンプレッサー・エクストリーム・ラボ 2トリビュート・トゥ・ジオフィジック(スポーツウォッチ部門)3.マスター・メモボックス(クラシック・エレガンス部門)コンテストの結果は、12月9日のウィーン・ウォッチ・ガラで発表されます。コレクションの詳細や、LeClub(ル・クラブ)もご覧ください。