グランド・レベルソ 986・デュオデイトが受賞

2010年12月06日

  • News 548
ジャガー・ルクルトがオランダで「ウォッチ・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。

「ウォッチ・オブ・ザ・イヤー」は優れた時計に贈られるオランダの栄誉ある賞で、毎年00/24 Horloges Magazineが主催し、審査会による投票で受賞作品が選ばれます。数ある時計ブランドを6つのカテゴリーに分類、時計に造詣の深い専門家や著名人からなる審査会がカテゴリー毎にその年の「ウォッチ・オブ・ザ・イヤー」を決定します。6月4日(金)、審査会が最終結果をまとめ、受賞作品が発表されました。本年度はグランド・レベルソ 986・デュオデイトが€3,000~10,000のカテゴリーで「ウォッチ・オブ・ザ・イヤー」を受賞、ジャガー・ルクルトならではのクラシカルな優美さと卓越した技術が一層強調されることとなりました。グランド・レベルソ 986・デュオデイトレベルソ・コレクションの素晴らしい特徴の一つが反転式のケースです。これにより表ダイヤルと裏ダイヤルで異なる2つの時間帯を表示することができます。グランド・レベルソ 986・デュオデイトでは、シルバーの表ダイヤルがメインの時間帯の時刻を表示、6時位置にはスモールセコンドを、ミニッツトラック最上部には長方形を美しいアーチ状に「引き伸ばした」日付表示小窓を備えています。また、周囲に縦縞のギョーシェ彫り装飾、内側にクルー・ド・パリ装飾を施した美しいデザインも特徴的です。一方の裏ダイヤルは、滑らかなブラックヴェルベット仕上げのダイヤルに第2時間帯表示と実用的なデイ/ナイト表示を備えています。第2時間帯は時分や日付の調整とは別にリューズで直接調整することができます。また、裏ダイヤルは、レベルソが発売された1930年代のアールデコ・スタイルに着想を得て「サークル・イン・サークル(大小の円形を上下に並列する)」コンセプトを採用、美しいデザイン性を発揮しています。2つのダイヤルに配された機能は全て、一つの機械式手巻きムーブメント、ジャガー・ルクルト キャリバー986により作動します。