チャールズ・チャップリン卿とアカデミー名誉賞

2012年02月23日

ジャガー・ルクルトは、ドロレス&カルメン・チャップリンと共に、チャールズ・チャップリン卿と彼に贈られた「映画を20世紀の芸術たらしめたその不朽の功績」によるアカデミー名誉賞受賞を称えました。

カルメン・チャップリンとドロレス・チャップリン主催でシャトー・マーモントにおいて開催されたこのイベントには、ジェシカ・チャステイン、ローレンス・ベンダー、オルガ・キュリレンコ、ダニー・ヒューストン、ジュリー・デルピー、ジェームス・クロムウェル、ケイト・ボスワース、マイケル・ポリッシュ、パス・ヴェガといった映画界からの輝かしいゲストたちが出席しました。

このディナーは、チャールズ・チャップリン卿が映画文化に残した功績を称える素晴らしいセレモニーとなりました。

ジャガー・ルクルトは、芸術家チャールズ・チャップリン卿と彼が映画界に残した功績に対する敬意と賞賛を持って、この40周年記念パーティーをサポートできたことを誇りに思います。

ジャガー・ルクルトと映画
ジャガー・ルクルトは長年にわたり映画に対する真摯な貢献を続けており、ヴェネチア国際映画祭のみならず、上海国際映画祭ならびにアブダビ・中東国際映画祭の後援など、支援活動の対象も増え続けています。新人ベテラン問わず、素晴らしい俳優や監督、プロデューサー達を評価するサポートをしています。
毎年ジャガー・ルクルトは、「グローリー・トゥ・ザ・フィルムメーカー・アワード」のようなプロジェクトを通し、芸術制作のために費やされた時間を象徴するエングレービングを施した時計の贈呈という形で、映画界に対する顕著な貢献を心から賞賛しています。
時を止め、一瞬を昇華させ、作品に命を与える芸術は、人間の手が作り出した比類なきもの。アーティスト独自の時代観を反映する芸術です。映画製作者、時計職人、俳優、ジェムセッティング職人達それぞれが感情を形にする職人なのです。このようなイベントのパートナーとなることにより、ジャガー・ルクルトは数々の素晴らしい作品を生み出す才能に敬意を表しています。