マスター・トゥールビヨン・デュアルタイム 時計の機能性の意義

2013年01月17日

  • tourbillon-dualtime-sihh-2013

ジュウ渓谷のグランド・メゾンは、新しいトゥールビヨン ケージを搭載したマスター・トゥールビヨン・デュアルタイムを発表します。クラシックなラインに、ピュアなデザインを描くこの至極のタイムピースは、歩度精度を一層向上させるトゥールビヨンの巧緻な機構をメイン機能としています。

ジャガー・ルクルト製自動巻キャリバー978Bを搭載したマスター・トゥールビヨン・デュアルタイムは、技術工学に不可欠な、完成された美を纏うダイヤル上に、第2時間帯表示を備えています。マニュファクチュールの時計職人たちは、進化したトゥールビヨン ケージを搭載したこのモデルの機能性や信頼性、さらに頑丈さに対し一切妥協することはありませんでした。チタン製のトゥールビヨン・レギュレーターは、高精度自動巻ムーブメントを搭載しています。

高級時計を代表するマニュファクチュール ジャガー・ルクルトは、極細部にまでそのこだわりが貫かれています。マニュファクチュール ジャガー・ルクルトが特許を取得した日付表示は、両方向に回して調整することができ、トゥールビヨン ケージを遮ることがないよう15と16の間で大きくジャンプするようになっています。

日常の着用を想定した比類なきタイムピース、マスター・トゥールビヨン・デュアルタイムは、1000時間コントロールテストにおいて、その長所である精度、信頼性、防水性を証明しています。すでに高級時計の世界で認知されているこのテストは、現在、歩度精度と振幅に関する独自の測定方法に加え、トゥールビヨン・レギュレーターには軽い衝撃を与えて検査を行っています。

巧妙さはエレガンス:ジャンピングデイト
現代人が頻繁に旅を繰り返すようになっていることから、マスター・トゥールビヨン・デュアルタイムは、第2時間帯と日付表示という切り離すことのできない2つの付加表示機能を備えています。中央に配された針が表示するトラベルタイムは、リューズで容易に調整することが可能となっており、世界中のどこに滞在していようとも、約束の場所に定刻に行きたい時に必要な表示を保ち続けることができます。また、普段の居住地の時刻を表す基準時刻は、ダイヤル上部に配された24時間目盛りで表示されます。

にもフィットするよう、ピンクゴールド製ケースをおよそ0.5mm薄くするなど、洗練された美が発明の才を際立てています。ゴールド製の尾錠付きクロコダイルストラップが取り付けられたマスター・トゥールビヨン・デュアルタイムは、サファイアクリスタルのケースバックを搭載しており、精度の分野で世界記録を持つ名高いジャガー・ルクルト製キャリバーに宿る、高級時計の真髄と伝統的な仕上げ装飾を堪能することができます。

2013年の新作を見る