アトモス 1930

リファレンス 5175101

アトモス 1930は、ジャン・レオン・ルターと、彼の類稀なメカニズムが誕生した時代を高らかに称える作品です。オリジナルのモデルを忠実に復刻した作品でありながら、時計職人とデザイナーたちは、ジャガー・ルクルト製キャリバー563に、その技巧にふさわしい表現空間を与えることに留意しました。

コンシェルジュまでお電話ください +852 2829 2733 月曜日-金曜日
10時~19時 (CXT)

予約を行う 電話を依頼する
または

フォーカス

アールデコ ダイヤル、アトモス 1930

アールデコ ダイヤル、アトモス 1930

つり鐘型のガラスの中にある真鍮製のダイヤルは、アールデコの流れを汲む特徴を示しています。美しくシンプルなダイヤルを、30年代の書体を彷彿とさせる数字が取り囲み、その上を先端が黒く塗られた白い針が回ります。
端正なデザイン、アトモス 1930

端正なデザイン、アトモス 1930

ダイヤルの中央は大きく開いており、高級時計製造の古くからの伝統に忠実に、すべて手作業で装飾したムーブメントの歯車が目を引きます。この記念モデルのピュアで軽やかな魅力は、ほとんど目につかないほど薄いステンレススチール製の台座によって強調されており、まるで時計が永久に宙に浮かんでいるかのような印象を与えます。
ジャン・レオン・ルター

ジャン・レオン・ルター

1928年、エンジニアのジャン・レオン・ルターは、磨耗することなく、人の手を借りることもなく、数世紀もの間動き続ける時計のムーブメントを開発することで、物理的法則に挑みました。この画期的な発明に魅力を覚えたジャガー・ルクルトは、彼がそのメカニズムを完成させ、開発を手がけることができるよう、マニュファクチュールのノウハウを提供しました。こうしてアトモスが誕生したのです。

技術詳細

リファレンス:
5175101
ケース素材:
ガラス
ジャガー・ルクルト製キャリバー
  • 563
ムーブメント
  • 機械式
  • 部品数 : 217
  • 振動数/時 : 120
  • 石数 : 15
  • 香箱の数 : 1
機能
  • 時、分表示
キャビネット
  • ガラス
  • サイズ(横x奥行x高さ) : 350x161x276mm
  • 復刻版の針

ジャガー・ルクルト製キャリバー 563