ジャガー・ルクルトの映画の世界

最新ニュース

ジャガー・ルクルトと映画
2014年11月28日

ジャガー・ルクルトと第七芸術の親和性は、創意に満ち、長い伝統と卓越性からインスパイアされた2つの世界の全てにおいて見ることができます。ジャガー・ルクルトは、映画芸術の制作に日々貢献し人生を捧げる人々、また、映画遺産の保護に寄与する人々を特に支援しています。

およそ10年にわたってヴェネチア国際映画祭のオフィシャルパートナーを務めるジャガー・ルクルトは、映画祭のディレクターによって選ばれた映画監督に、グローリー・トゥー・ザ・フィルムメーカー賞(監督・ばんざい!賞)を毎年授与しています。

また2013年4月からは、ニューヨークの”フィルム・ソサエティ・オブ・リンカーン・センター”と共同で、映画監督の制作支援を目的とする『フィルムメーカー・イン・レジデンス』プロジェクトを始動しました。また、上海国際映画祭においては、古い映画の復元を支援し、中国の映画遺産の保護に努めています。

同じくサン・セバスチャン、トロントの国際映画祭や、アブダビ、ロサンゼルスの映画祭のスポンサーも務めており、ジャガー・ルクルトは、まるでカメラの裏側で、アーティストたちと共にスタンバイしているかのごとく、様々なシーンで映画への支援を行っています。

Venice Fim Festival - Mostra - Cinema section 2015 Venice Film Festival Brian de Palma Glory to the filmmaker 2015

ジャガー・ルクルトと映画

Carmen
カルメン・チャップリン(イギリス)、女優、映画監督

偉大なアーティストたちの遺伝子を継ぐ人物 - 20世紀のもっとも偉大な天才の一人、チャーリー・チャップリンの孫娘であり、画家パトリック・ベトディエの孫娘であり、劇作家ユージン・オニールのひ孫でもあるカルメン・チャップリン。
ロンドンに生まれ、スペインとフランスで育った彼女は、女優、脚本家、映画監督として、現在、ニューヨーク、パリ、ロンドンで活動しています。1999年、「Ma Saison Préférée(私の好きな季節)」でアンドレ・テシネ監督に女優として見出された彼女は、大西洋の両側で多くの映画製作に携わりました。フィリップ・ルースロ監督の「The Serpent's Kiss(悪魔のくちづけ)」ではユアン・マクレガーと共演し、シドニー・ポラック監督の「Sabrina(サブリナ)」にも出演。ジェイ・アナニア監督のもとではオリンピア・デュカキスとマーティン・ドノヴァン(「Day on Fire(原題)」)と共演し、ケビン・ブレイ監督の「All about the Benjamins(グッドボーイズ)」ではエヴァ・メンデスと共演しています。彼女は、パリで執筆・制作した初の短編「Tryst in Paname(原題)」を撮り終えたばかりで、この作品の主役には、バンブー・ゲンズブールと姉であるドロレス・チャップリンを起用しました。現在、初の長編「Bombay Nights(原題)」の準備に取り掛かっており、この作品では脚本も担当。撮影は来年インドで行われる予定です。また、ロザリー・ミラーとサンドラ・ルディッチと共同プロデュースするドキュメンタリーシリーズ「Screen Goddess(原題)」の制作も開始しています。これは、映画における2人の伝説の女優、つまり往年の女優と現在活躍中の女優のポートレートを取り上げます。

ジャガー・ルクルトと映画は、様々な価値観および、全ての時を永遠の一瞬に変えるという共通の使命を共有しています。
2014年04月16日

「私は古い 腕時計 が好き。なぜなら過去を内に秘め、私たちに歴史を語ってくれるから。(…) こんな小さなダイヤルの後ろに、心臓の鼓動と同じくらい正確にリズムを刻む メカニズム があると想像するだけで、わくわくします」。

「私は古い 腕時計 が好き。なぜなら過去を内に秘め、私たちに歴史を語ってくれるから。(…) こんな小さなダイヤルの後ろに、心臓の鼓動と同じくらい正確にリズムを刻む メカニズム があると想像するだけで、わくわくします」。

A time for everything by Carmen Chaplin

俳優、映画監督、映画プロデューサー、脚本家、作曲家とさまざまな肩書きを持つチャーリー・チャップリンの真の対抗者はただひとつ、“時”でした。彼はしばしば「私の唯一の敵は時である」と口にしていたものです。1953年、時計産業で名高いスイスが、ある腕時計‐ジャガー・ルクルトのメモボックス‐を彼に贈ったのは、こうした 時との戦い において彼を助けるためだったのでしょうか?
この 世界で無二の腕時計は、 永遠性の証として、 チャップリン家に 代々受け継がれてきました。こうした理由から、カルメンは 母、 そして娘ユマとともに この短編映画 に出演することを決めたのでしょう。一族3世代の女性たちが、時の移り変わりと受け継がれる遺産を描き出します。

メモボックスの修復

メセナ

ScuolaGrande
 
サン・ロッコ大信徒会
2014年04月17日

10年前からヴェネチア 国際 映画祭のパートナーを毎年務める スイスのマニュファクチュール  ジャガー・ルクルト は、芸術に特化した特別な場所である《サン・ロッコ大信徒会》との新たな出会いを機に、ヴェネチアとのつながりをこれまで以上に深めます。

ジャガー・ルクルトはヴェネチアにおいて、 先駆的芸術家であった画家のティントレット(1518年-1594年)の作品で彩られた、世界で無二の特別な場所を目にしました。そして、この遺産とその美しさに感銘を受けたジャガー・ルクルトは、サン・ロッコ大信徒会の支援を行うことを決定しました。

ジャガー・ルクルトは、寄付を通じた3年間に及ぶ修復計画の第一歩を踏み出します。1階および大ホールの照明と大理石が修復され、この特別な場所の雰囲気が一新されます。

Chefs d œuvre du cinema chinois restaures par Jaeger-LeCoultre
 
フィルムを見る
ジャガー・ルクルトによって修復された中国映画のマスターピース
2014年04月17日

上海国際映画祭のパートナーを務める スイスの時計メーカー、 ジャガー・ルクルトは、レセプションおよびチャリティーバザーを開催し、その収益を中国における映画製作や、中国映画の数ある古典作品の修復費用として提供しています。《Chinese Film Masterpieces Restored by Jaeger-LeCoultre(ジャガー・ルクルトによって修復された中国映画のマスターピース)》と題されたプロジェクションによって、この活動の成果が毎年紹介されます。 

 
Brian de Palma - Cinema section
ブライアン・デ・パルマ

ヴェネチア映画祭のディレクターであるアルベルト・バルベラは、今回の受賞について次のようにコメントを寄せています。「革新的な出来事に満ち溢れていた70年代から活躍するブライアン・デ・パルマは、自由な創造力ですばらしいストーリー構成を組み立てることができる偉大な監督の一人です。実験的な手法を試み、古典的な言語のルールに縛られず、時には自らのするどい美学的思想を捨てるなどして、敬愛する作家たちの物語を語ってきました。ブライアン・デ・パルマ監督の作品を見るたび、我々はいち観客として物語に翻弄され、仕掛けられたわなはまってしまうと知りながらも、その巧妙なトリックを見破ろうと目を凝らして鑑賞します。デ・パルマ監督の作品は美しい映像でありながらも映画ファンにゲームを仕掛けているかのように、遊び心に満ち溢れています。実験者としての好奇心を決して失わないという特質こそが、彼をニューハリウッド世代を代表する革新的な映画監督の一人にした理由でしょう」

「グローリー・トゥー・ザ・フィルムメーカー・アワード(監督ばんざい!賞)」
2014年04月17日

ヴェネチア国際映画祭において、パートナーを務める時計のマニュファクチュール ジャガー・ルクルトは、《現代映画に素晴らしい偉大な革新をもたらした》人物に贈られるグローリー・トゥー・ザ・フィルムメーカー賞を授与して、映画監督のクリエイティブな独創性にオマージュを捧げています。

過去には、北野武(2007年)、アッバス・キアロスタミ(2008年)、アニエス・ヴァルダ(2008年)、シルベスター・スタローン(2009年)、マニ・ラトナム(2010年)、アル・パチーノ(2011年)、スパイク・リー(2012年)、イタリアの映画監督の第一人者エットーレ・スコラ(2013年)、ジェームズ・フランコ(2014年)など、数多くの著名人がこの賞を受賞しました。

 
New York Film Festival Athina Tsangari 2015
アティーナ・レイチェル・ツァンガリ

アティーナ・レイチェル・ツァンガリは、米国にも拠点を置くギリシャ人のフィルムメーカーで、ニューヨーク大学そしてテキサス大学オースティン校で学びました。『Attenberg』(2011年ニューディレクター/ニューフィルム・フェスティバル)の監督であり、『Before Midnight』では共同制作者となり、出演もしています。(リチャード・リンクレイターの親友役)。また、ヨルゴス・ランティモスのすべての映画(『Dogtooth』を含む)を製作しています。カリスマ性があり広い人脈を持つトサンガリは、ファッションやアート業界での業績もあり、デステ財団に委託されたバーニーズでのウィンドウディスプレイ用の短編映画(2012年)などがあります。昨年はハーバード大学で映画製作の講義を行い、2015/16年度のハーバード大学ラドクリフ校のフェローにもなっています。アティーナの最新作『Chevalier』は、今年のロカルノ映画祭でプレミア上映されます。

『フィルムメーカー・イン・レジデンス』
2015年08月24日

ジャガー・ルクルトとフィルム・ソサエティ・オブ・リンカーン・センターは、2015年のフィルムメーカー・イン・レジデンスに作家であり監督であるアティナ・レイチェル・ツァンガリ(『Attenberg』、2011年ニューディレクター/ニューフィルム・フェスティバル)が選出されたことを発表します。両組織の取り組みとパートナーシップによる毎年恒例の同プロジェクトは、今回で3年目を迎えます。これまでの受賞監督にはリサンドロ・アロンソ(『約束の地』)とアンドレア・アーノルド(『Red Road(原題)』)がいます。フィルム・ソサエティ・オブ・リンカーン・センターのエグゼクティブディレクターを務めるレスリー・クラインバーグは、次のようにコメントしています:「第53回ニューヨーク映画祭の開催中に、3回目となる2015年のフィルムメーカー・イン・レジデンスにアティナ・レイチェル・ツァンガリ監督を選出することになりとても嬉しく思っています。彼女は精力的で、大胆不敵な映画監督であり、活気にあふれたニューヨークの映画コミュニティに次回作製作のための場所と時間をご提供できることは、我々にとっても刺激的なことです。彼女はすでに映画監督として素晴らしいキャリアを築いていますが、彼女が次に何を見せてくれるのか期待せずには居られません。」ニューヨーク滞在中、アティーナ・ツァンガリは、異色のアクションスリラー『White Knuckles(原題)』に取り組みます。彼女の最新作『Chevalier(原題)』は、エーゲ海に漂う高級ヨットを舞台にしたバディ・コメディで、8月のロカルノ映画祭にてワールドプレミア上映される予定です。

 
Robert Redford Chaplin Award 2015
Robert Redford

Born in 1936 in Santa Monica, Robert Redford began his career in New York in 1959 appearing as a guest star on several TV shows.
He made his screen debut in War Hunt (1962), directed by Academy Award winner Denis Sanders, which also marked the first of several collaborations with his co-star, Sydney Pollack. He won his first Golden Globe award for Inside Daisy Clover (1965).
Playing alongside Paul Newman in 1969’s Butch Cassidy and the Sundance Kid, Redford launched to superstardom, and throughout the following two decades he further cemented his role within film history playing iconic characters in such films as Jeremiah Johnson (1972), The Candidate (1972), The Way We Were (1973), the Oscar-nominated The Sting (1973), The Great Gatsby (1974), Three Days of the Condor (1975), All the President’s Men (1976), The Natural (1984). and Out of Africa (1985), winner of seven Academy Awards.
Redford’s impressive career also extends behind the camera. He made his directorial debut with the Academy Award–winning Ordinary People, followed by The Milagro Beanfield War (1987), A River Runs Through It (1992), Quiz Show (1994), The Horse Whisperer (1998), and The Company You Keep (2012), among others.

Chaplin Award
2014年08月28日

ジャガー・ルクルトは、毎年、フィルム・ソサエティ・オブ・リンカーン・センターの栄えある一大イベントアニュアル・チャップリン・アワード・ガラを共に祝えることを誇りとしています。

フィルム・ソサエティのアニュアル・ガラは、国外追放されていたチャーリー・チャップリンが授賞式に出席するためアメリカの地を再び踏んだ1972年に、彼を称えて始まりました。以来、この賞はチャップリンの名を冠し、アルフレッド・ヒッチコック、ビリー・ワイルダー、ローレンス・オリヴィエ、フェデリコ・フェリーニ、エリザベス・テイラー、ベティ・デイヴィス、ジェームズ・ステュアート、ロバート・アルトマン、マーティン・スコセッシ、ダイアン・キートン、メリル・ストリープ、トム・ハンクス、マイケル・ダグラス、シドニー・ポワティエ、カトリーヌ・ドヌーヴ、バーブラ・ストライサンド、そして2015年のロバート・レッドフォードといった映画界を代表する優れた才能の持ち主たちを数多く称えてきました。 

 
 
L'Art en Coulisses - Finch and Partners - 2015
カンヌ国際映画祭でのベルニサージュ

毎年恒例のカンヌ国際映画祭に合わせて、2015年5月15日、オテル・デュ・キャップ(アンティーブ)でベルニサージュが開催されます。

創造の芸術:「Behind The Scenes(ビハインド・ザ・シーン)」
2015年05月08日

スイスの時計ブランド ジャガー・ルクルトとFinch & Partnerは、独創的な写真展「The Art of Behind The Scene(ジ・アート・オブ・ビハインド・ザ・シーン)」を共催することを発表します。

このエキシビションでは世界でも有数の「オンセット」フォトグラファーが手掛けた写真を展示します。
写真という視覚芸術を讃え、ゲストの皆様にとっても伝説的映画や代表的な監督、俳優を回顧し、新たな発見をする素晴らしい機会になるでしょう。

上海、ヴェネチア、ニューヨーク、サン・セバスチャン、アブダビ、トロント...

映画祭

ヴェネチア、上海、アブダビ、ニューヨーク... 10年前から、マニュファクチュール ジャガー・ルクルトは、国際的な映画遺産を支援すると同時に、数々の権威ある賞によって、才能ある人々の名を後世に伝えることに尽力しています。ジャガー・ルクルトが支援を行う映画祭。
ヴェネチア国際映画祭
Zhao Wei and the jewellery watch Extraordinaire La Rose
Zhao Wei
Venise3
ヴェネチア国際映画祭

不朽の時を築き、今を彩り、人の手で制作された唯一無二の作品に生命を宿す技。芸術家特有の時のビジョンを形にする技。映画監督、時計職人、俳優、ジュエリー職人をはじめ、全ての芸術家はエモーションの職人です。9年前から、ジャガー・ルクルトは、こうした素晴らしいクリエーターたちの才能に毎年敬意を表しています。

2013年8月28日~9月7日、ヴェネチア・ビエンナーレが主催する第70回ヴェネチア国際映画祭において、ジャガー・ルクルトは、比類なき高級時計およびジュビリー・コレクションの中から、夢のような腕時計のキャスティングを披露します。

毎年この映画祭のパートナーを務めるジャガー・ルクルトは、美を極めたブランドのタイムピースでスターを彩り、金獅子賞、女優賞、男優賞(ヴォルピ杯)の受賞者にパーソナライズを施した腕時計レベルソを授与することで、メインイベントへの積極的な参加を予定しています。ラッカー仕上げのエングレービングにより、ヴェネチアを象徴する獅子像が施されたこのタイムピースは、時計製造の古の伝統に基づき手作業で製造されており、『70. Mostra』の文字が刻まれています。およそ10年に渡り、スイスの時計ブランド、ジャガー・ルクルトは、ヴェネチア国際映画祭において、《現代映画の発展に大いに貢献した人物》に対し、『グローリー・トゥー・ザ・フィルムメーカー・アワード(監督ばんざい!賞)』を授与することで、映画監督の卓越した創意に敬意を表しています。過去にこの賞を受賞した著名人は、北野武(2007年)のほかに、アニエス・ヴァルダとアッバス・キアロスタミ(2008年)、シルヴェスター・スタローン(2009年)、インド人映画監督マニ・ラトナム(2010年)、アル・パチーノ(2011年)、スパイク・リー(2012年)となっています。

ジャガー・ルクルトは、慈善団体「エマージェンシー」に対し、今年で3年連続となる支援の継続を表明しています。

Shanghai
上海国際映画祭

2011 - ジャガー・ルクルトは2011年に、上海国際映画祭の公式パートナーを3年間務めることを発表しました。パートナーシップを結んだ主な目的は、中国の数多くの古典映画の修復支援でした。民間の時計会社が中国で古典映画の修復支援を引き受けたのは、これが初めてのことでした。当社は、中国の豊かな映画史を守るべく、安定した立場でサポーター役を務め続けています。

SanSebastian
サン・セバスチャン国際映画祭

2012 - 2012年、ジャガー・ルクルトは、第60回サン・セバスチャン国際映画祭(スペイン)のオフィシャルパートナーに初めて就任し、芸術および映画との緊密な関係を改めて証明しています。世界中から集まる優秀な映画作品の選考を通じて、映画祭で授与される黄金の貝殻賞(グランプリ)を始めとするオフィシャルアワードが決定します。

Los Angeles Film Festival part 4
ロサンゼルス映画祭


2014年−スイス時計のマニュファクチュール、ジャガー・ルクルトはロサンゼルス映画祭において映画製作に敬意を表し、「グローリー・トゥ・ザ・フィルムメーカー・アワード」を授与します。これは、銀幕の世界の物語とハリウッドの統計値に変化をもたらす女性ディレクターと製作総指揮者を称えた「ウィメン・フー・コール・ザ・ショット」イベントにて行なわれます。

ロサンゼルス映画祭はロサンゼルスのダウンタウンにあるL.A.ライブで開催され、40カ国から集まったおよそ200点の長編、短編作品、ミュージックビデオが上映されます。映画祭の主立ったプログラムにはフィルムメーカー・リトリート、ミュージック・イン・フィルム・アット・ザ・グラミー・ミュージアム、セレブレーティング・ウィメン・フィルムメーカー、マスタークラス、スピリット・オブ・インディペンデンス・アワード、LAミューズなどがあります。

New York Film Festival 2014
ニューヨーク映画祭

2013年、ジャガー・ルクルトは、ニューヨークを拠点とするアメリカ有数の非営利映画団体であるフィルム・ソサエティ・オブ・リンカーン・センターとの新しい複数年パートナーシップを発表しました。このパートナーシップの一環として、フィルム・ソサエティ・オブ・リンカーン・センターとジャガー・ルクルトは、毎年、一名のアーティストにニューヨークで新しい作品の創作や改良に集中する機会が与えられる『フィルムメーカー・イン・レジデンス』プロジェクトを始動させました。このパートナーシップにはまた、フィルム・ソサエティ・オブ・リンカーン・センターの栄えある二大イベントであるアニュアル・チャップリン・アワード・ガラとその年に世界中で製作された優れた作品が上映される17日間の祭典であるニューヨーク映画祭も含まれています。 

Toronto International Film festival 2015
トロント国際映画祭

トロント国際映画祭®

2014 - トロント国際映画祭のタイムピース公式スポンサーとして、優秀なインターナショナルおよびカナダ映画を称え、動画を通した創造的、文化的な発見を分かち合います。

トロント国際映画祭は世界をリードする映画祭のひとつで、毎年9月に60カ国以上から300点を超える映画作品がノミネートされます。1976年に世界中の映画祭から優れた作品を集めて開催されたのが始まりであり、「映画祭の映画祭」と呼ばれるこのトロント国際映画祭は世界最大の映画イベントのひとつに成長し、映画のプレミアに理想的なプラットフォームとして認識されています。国際的な注目度も大変高く、大勢のスターたちとともに、世界中のメディア、配給会社、プロデューサー、バイヤーが参加する北米最大のプレミア映画祭であり、コンテンポラリー映画を愛する観客のための映画祭とも言えます。

「トロント国際映画祭」名称は認可のもと使用されています。

® Toronto International Film Festival, used under license

レッドカーペット上

俳優や女優もまた、ジャガー・ルクルトの歴史のなかで重要な役割を演じています。グランド・メゾンのタイムピースは映画界のスターの手首を彩っているからです。
Clive Owen
Duomètre Unique Travel Time
Duomètre Unique Travel Time
デュオメトル・ユニーク・トラベルタイム
クライヴ・オーウェン
快適なワールドタイム表示と、分単位で自由に調整できるトラベルタイム表示を兼ね備えた初のモデル。
Sarah Gadon
Rendez-Vous Night & Day
Rendez-Vous Night & Day
ランデヴー・ナイト&デイ
サラ・ゲイドン
ランデヴー コレクションは、180年に渡りジャガー・ルクルトが培ってきたノウハウを結集しています。時計の真髄を物語るこのタイムピースは、時を超越してさらなる制御をもたらせ、技術と美が極めて自然に融合した、最上級の美を誇る傑作品が奏でる魅力を放出しています。
Zhao Wei
Rendez-Vous Celestial
Rendez-Vous Celestial
ランデヴー・セレスティアル
ヴィッキー・チャオ
時計と詩の融合... 北半球の星空の動きおよび、黄道12星座と月表示がギョーシェ彫りを施した深いブルーのラピスラズリのダイヤルに表示されます。星の形のミステリアスな1本のインジケーターが、次の約束の時間をそっと指し示します。