機構の装飾

細部にまで見られる芸術的な仕上げ装飾が物語るように、不動の信念を貫くジャガー・ルクルトは、ムーブメントに驚くほど入念な装飾を施しています。手作業で丁寧に施された面取り、引抜加工、バフ研磨、艶出し、研磨が、機構に備わる究極の複雑さを際立たせています。またさらに、ジャガー・ルクルトは、ステンレススチール、ニッケルシルバー、チタン、アルミニウムなどの素材も熟知しているため、最新のハイテク素材にも伝統的な装飾も実現しています。極限まで美を追求する各部品には、複雑機構独特の美を纏った最高の逸品に仕上げるために、様々なアイディアが盛り込まれているほか、透かし彫りと装飾が施されています。