マニュファクチュール ジャガー・ルクルトが、「2012年度ウォッチ・オブ・ザ・イヤー」の審査員特別賞を受賞

2012年11月02日

時計専門誌「Montres Passion」の後援で今年第19回目を迎えたウォッチ・オブ・ザ・イヤーは、独立時計製造業者からなる審査員団よりマニュファクチュール ジャガー・ルクルトに対し、審査員特別賞(クー・ド・クール)が授与されました。これは、『豊かな歴史と製品のクオリティ、オリジナリティ、信頼性』と、デュオメトル・スフェロトゥールビヨン、デュオメトル・カンティエーム・ルネール 40.5、レベルソ・ミニッツリピーター・リドー・ヴェネチア、グランド・レベルソ・ウルトラスリム・スケルトン、マスター・グランド・トラディション・ミニッツリピーター、マスター・ウルトラスリム・トゥールビヨンなどの『数々の比類なきタイムピース』の開発が評価されたことによるものです。

審査員特別賞
これは、「ウォッチ・オブ・ザ・イヤー」の選考基準対象外(値段または生産数)の秀でたタイムピースに対して、審査員が任意で授与する賞で、ブランド、時計または時計職人が受賞対象となります。