第7回SIHH アラウンド・ザ・ワールド

2013年01月30日

2013年のSIHH(国際高級宝飾時計展)にあたり、ジャガー・ルクルトはひときわ美しい高級腕時計コレクションを発表しました。

本年度、ジャガー・ルクルトが披露したのはグランド・メゾンの創業者に捧げる独創的なジュビリー・コレクション「オマージュ・ア・アントワーヌ・ルクルト」です。

ジャガー・ルクルトはこのジュビリー・コレクションを製作し、世界各地の厳選されたブティックで提供することで、時計愛好家の皆様とその魅力を分かち合うだけでなく、SIHHをさらなる高みに導きたいと考えています。

2013年1月中旬から3月にかけて、ジャガー・ルクルトはジュネーブやルツェルン、パリ、リヨン、ミラノ、ロンドン、イスタンブール、カタール、東京、、上海、天津、北京、ソウル、マカオ、台北のブティックにLeClub(ル・クラブ)メンバーやVIP顧客を招待し、ジュビリー・コレクションを特別披露します。

マスター・グランド・トラディション・トゥールビヨン・シリンダー・パーペチュアルカレンダー・ジュビリー

機能性という価値観
その作品を見れば眩暈を覚え、そのメカニズムと同じくらい速く胸が高鳴ります。。19世紀の永久カレンダーからインスピレーションを得てジャガー・ルクルトが生み出した新たな最高級コンプリケーション、マスター・グランド・トラディション・トゥールビヨン・シリンダー・パーペチュアルカレンダー・ジュビリーがマスター・グランド・トラディション ラインに加わります。芸術的な時計の収集家と愛好家の皆様に捧げるこのモデルは、アントワーヌ・ルクルト、そしてマニュファクチュールの180周年を称え、機械式時計の真の技術的快挙への挑戦を物語ります。

マスター・ウルトラスリム・ジュビリージャガー・ルクルトのパイオニア精神
180年以上前のこと、アントワーヌ・ルクルトは時計の世界における最高の発明のひとつを果たします。その功績を称え、マニュファクチュール ジャガー・ルクルトは3つのモデルからなるコレクションをアントワーヌに捧げます。そのうちのひとつがマスター・ウルトラスリム・ジュビリー。世界で最も薄い機械式手巻ウォッチであり、厚さわずか4.05 mmという薄さで新記録を樹立しています。完璧な丸いフォルムに応えるピュアなデザインにインスピレーションを与えたのは1907年のウルトラスリムのポケットウォッチ。今回、この新作を通して創業者の創造性あふれる機械式時計への精神がこれまでにないほど強い主張を見せています。

これらの作品を世に送り出すことで、グランド・メゾンはこれまでにない新たな道を切り開きます。どうぞご期待下さい!

2013年新作をぜひご覧ください!