時計製造における革新的コンセプト:デュアル・ウィング

2007

1880年製作のクロノメーターに着想を得たデュオメトルラインは、デュアル・ウィングと名づけられたかつてない斬新なコンセプトに基づいて設計されています。これは、1つが時計の精度、もう1つが追加複雑機構を司る2つの独立したメカニズムがひとつの調速機構によって連動するもので、それぞれの機構が独立した動力源を備えています。この新しいコンセプトにより、複数の複雑機構を使用しながら、クロノメーターの名にふさわしい精度が実現しました。