ジャガー・ルクルトの価値感

  • Manufacture Jaeger-LeCoultre- values - Switzerland

社員ひとりひとりはジャガー・ルクルト独自の価値感を共有します。これらの価値観は、マニュファクチュール ジャガー・ルクルトの遺産と歴史が育んだものであり、また、自らを高級時計市場のリーダーと位置付け、変化し続ける意思を表現しています。

私たちは以下の価値観の遵守に特に重きを置いています :

協調性 : 知識を共有し、アイデアを集約する、それが私たちの成功を生み出します。

責任 : 私たちが掲げる約束、規範・基準、環境を守ること、それは人間を敬うことです。

コミュニケーション : ブランドイメージを伝え、ブランドの名声を高めます。

創意 : 未来の時計製造の財産を作り出します。

品質 : 自らの限界を超え、ジャガー・ルクルトの威信を高めます。


これらの価値感の実践は日々行われており、また行われねばなりません。これは社員の幸福の基本的な柱であり、簡単な行動によって実現されるのです。

全社員の習慣になっているのは、マニュファクチュール(社屋)の中ですれ違った際、挨拶を交わすことです。車通勤が一般的な地域でジャガー・ルクルトがサポートしている交通手段(カーシェアリング、バス)は、ジャガー・ルクルトの社員に高く評価され、社員は責任を持ってその交通手段を選択することで環境保護に取り組んでいます。
個々の社員はスイス高級時計ブランド、ジャガー・ルクルトの社内誌「TicTac」の編集に参加できます。この社内誌は社員のために社員によって作られています。社内コミュニケーションもまた、マニュファクチュールの日常において極めて重要な要素であり、個々の社員は休憩室等に用意されたスクリーンに更新される、ジャガー・ルクルトの最新情報に週単位でアクセスできます。
社員とその家族に向けたアクティビティー(スポーツクラブ、社内見学等)によって、協調性が育まれていきます。
最後に、各社員は入社初年度の終わりにジャガー・ルクルトの価値観セミナーに参加し、自分が感じたことを共有し、職場環境の改善に貢献します。