コンクールへの出品

1941

ジャック・ダヴィド・ルクルトは、マニュファクチュールの技術力を一層確かなものにするべく、天文台のコンクールへの出品を思い立ちます。ヌーシャテル天文台コンクールでのトゥールビヨン付きジャガー・ルクルト製キャリバー170をはじめ、すぐに数々の栄光を手中にすることになります。このキャリバー170は、1946年に26本作られました。