熱処理

  • Traitement thermique | Métier horloger | Manufacture Jaeger-LeCoultre
時計産業界では希少となった本格的な錬金術工房を備えており、寿命の長い部品を作り出すために使用する素材に細心の注意を払っています。ジャガー・ルクルトのノウハウを駆使した3つの熱処理、焼入れ、焼戻し、焼きなましにより、時計の部品に比類なき耐久性を与えるほか、このアトリエでは厳格に設定された温度で熱処理を行うことで、ネジを理想的なブルーカラーに仕上げています。