瞬間切り替え式クロノグラフ

1892

LeCoultre & Cieが最初に取得した特許のひとつは、クロノグラフの瞬間切り替え式カウンターに関するものでした。針は、振動ごとに進む代わりに目盛から目盛へとジャンプし、カウンターの表示が読み取りやすくなりました。スイスで知的所有権保護法が制定された1888年以降、マニュファクチュールは、複雑機構、外装、パワーリザーブ、耐久性、精度など時計製造のあらゆる分野において400を超える特許を取得しています。