ジャガー・ルクルト・ディープシー・ クロノグラフ・サーメット 伝説が進化を遂げる

2013年01月17日

  • jaeger-lecoultre-deepsea-chronographe-sihh-2013

2013年、ジャガー・ルクルト製タイムピース「ジャガー・ルクルト・ディープシー・クロノグラフ・サーメット」は、海底探検に新たな可能性を吹き込みます。一流の血統を継承するこのモデルには、ジャガー・ルクルト独自の機能を備えた比類なき精度を誇るムーブメントや、並外れた最先端技術を駆使したケースが搭載されています。

プロ仕様のインスツルメント
様々な理由でプロ仕様となっているこのタイムピースは、ISO 6425規格に定められたダイバーズウォッチに関する全ての基準を満たし、逆回転防止機構付きベゼルに加え、たとえ視界が悪くても読み間違えることがないよう快適な視認性を実現した夜光付きの針とインデックスを搭載しています。10気圧(100m)防水を備えたこのタイムピースが水中で絶対的な信頼性を誇る証として、ケースバックには、泡に囲まれたフロッグマンのエングレービングが施されています。このダイバーズウォッチにはカーフストラップが取り付けられており、エナメル部分があらゆる状況において防水性を確保します。

新作ケースでアイコンが進化を遂げる
さらにケースも注目に値します。直径44mmで堂々としたサイズにもかかわらず、手首には驚くほど軽量に感じられます。
セラミックとメタルの単語が組み合わされた強化サーメットは、セラミックよりも優れた衝撃および圧力耐性を備えていることから、ダイバーたちはその正当な価値を高く評価することでしょう。またセラミックコーティングの層により、ステンレススチールよりも傷が付きにくい特性を備えています。

ジャガー・ルクルトの特徴
「ジャガー・ルクルト・ディープシー・クロノグラフ・サーメット」は、機械式自動巻ムーブメント、28,800 振動/時を誇るジャガー・ルクルト製キャリバー758を搭載し、マニュファクチュールが取り組んだ衝撃耐性に関する最新の研究の成果が応用されています。手作業で製造、組立て、装飾されたこのモデルは、65時間のパワーリザーブを備えています。
「ジャガー・ルクルト・ディープシー・クロノグラフ・サーメット」には、2枚のディスクを備えたクロノグラフの作動インジケーターが搭載されており、クロノグラフが作動中か、停止しているか、またはリセット状態かを一目で認識できるようにしてダイバーの安全性を高めています。 
この特徴は、ジャガー・ルクルトの歴史に残る作品「クロノフライト」にインスパイアされています。

180周年を迎えるジャガー・ルクルトは、ブランドの歴史を代表する輝かしい1ページに目を向け、グランド・メゾンのノウハウにオマージュを捧げる、美と技術を兼ね備えた逸品にスポットライトを当てていきます。


2013年の新作を見る