マニュファクチュールの従業員が500人を突破

1888

ジュウ渓谷の「グランド・メゾン」が擁する従業員数は500人あまりとなりました。これは、この地方第2の時計メーカーで働く従業員数の約10倍でした。あらゆる時計製造技術をすべて一つ屋根の下に集結したことで、最初のアイデアから最も大胆なプロジェクトの実現まで、すべての工程を管理することが可能になります。こうした集中化の成果は、限りない創造性と比類ない卓越性となって表れました。また、ルクルト製ムーブメントはスイス、フランス、ドイツの一流時計メーカーが製造するほとんどの懐中時計に搭載されました。