仕上げと調整

  • Métier horloger: les techniques d'achevage et de réglage de  Jaeger-LeCoultre
薄明かりのなか、テンプのエネルギーを供給するための、「仕上げ」と呼ばれる脱進機の調整が行われます。高い忍耐力が要求されるこの作業は、モニターをチェックしながら行われます。それほどガンギ車とテンプに合わせてアンクルを調整することは、並外れた熟練の腕を必要とします。次に、もっと明るい作業場にてムーブメントにテンプおよびテンプ受けを取り付け、さらにテンプ上でヒゲゼンマイを平らにして心出しを行うことで、ムーブメントは初めて鼓動を開始します。これらの工程の精確さが何世代にも渡り、時計の比類なき精度を確保します。