トレビュシェ・ハンマー

  • Hybris Mechanica trebuchets
特許出願中の機構である 4つの「トレビュシェ・ハンマー」は、ケースバックを通してハンマーの踊る様子を見ることができます。職人達は、稼働アームに特殊なジョイントを備える二軸機構を開発しました。この機構が起動すると、ハンマーは小さな突起に触れるまで加速されます。すると2番目の可動アームが外れ、これによってハンマーが衝撃直前までさらに加速されます。従来の仕組みでは、ゼンマイによって与えられた力の10~30パーセントしかゴングに伝達することができませんでしたが、この機構ではおよそ 80パーセントを利用することができます。さらに時計職人達は、従来のリセット用ゼンマイを渦巻き型ゼンマイに変更することにより、ひとつのネジを回すだけでハンマーを簡単に調整できるようにしました。