グランド・レベルソ・ウルトラスリム・デュオ

2013年01月17日

ジャガー・ルクルトは2011 年、レベルソ誕生80 周年を記念し、独特の個性を発揮し続けて いるこのアイコン的な時計へのオマージュとして、グランド・レベルソ・ウルトラスリム 1931 を発表しました。そしてマニュファクチュールの創業180 周年にあたる2013 年には、裏ダ イヤルに第2 時間帯を備えた超薄型モデルのグランド・レベルソ・ウルトラスリム・デュオを 発表することによって、ジャガー・ルクルトの優れた時計製作技術を披露します。

2 つのダイヤルを備えた時計の秘密
時計製造における最も美しい真の伝説。ジャガー・ルクルトは1931 年、当時英国領であっ たインドでポロ競技に熱中していた英国人将校のために、ケースがキャリアに沿って反転 する時計を開発、発表しました。これはまさに、特別な要望に応えるために機知に富んだ感 覚で製作された究極の時計であり、驚異的な成功を収めるための重要な試金石といえる作 品だったのです。まもなくこの新しいモデルは、高級時計の愛好家に大好評を博し、模様や モノグラム、紋章のエングレービングを施すことによってカスタマイズされるようになりました。 もちろん、レベルソがこのような前例のない成功を収めた理由は、ケースを反転して2 つの ダイヤルを交互に見ることができる創意あふれる複雑なメカニズムだけではありません。ジ ュウ渓谷の「グランド・メゾン」として知られるジャガー・ルクルトは、ずっと以前から、独創的 な技術と優れたデザインを組み合わせています。レベルソは、単なる腕時計であるにとどま らず、アールデコの傑作でもあり、そのデザインの基本的な特徴が、特に象徴的なゴドロン 装飾、そしてケースのピュアなラインと長方形のフォルムの繊細なバランスによって演出さ れています。このデザインが誕生した当初、レベルソは、複数の世紀にわたって受け継が れることになる華やかな輝きによって、その存在を確立しました。そして数十年を経て、 人々が些事から解放されて自分で運命を切り開く時代の象徴ともいえるこの時計は、熱烈 な愛好者を持つモデルとなったのです。

レベルソの原点の精神に忠実なグランド・レベルソ・ウルトラスリム・デュオには、1994 年に 生まれた画期的な技術が採用されています。当時、時計職人とデザイナーが共同で取り組 んだ“デュオ”のコンセプトに基づき、独立した別々のダイヤルの表示を制御できる世界初 のムーブメントが誕生した瞬間、ジャガー・ルクルトの研究開発工房に「我発見せり」という 声が響き渡ったのです。やがて、現在もジャガー・ルクルト独自の技術であり続けているこ の革新的な機構によって、全く新しい形で第2 時間帯を表示できることに議論の余地はなく なりました。この点でグランド・レベルソ・ウルトラスリム・デュオは、仕事やレジャーのために 世界の24 時間帯を越えて移動することが多い現代人に人気のある特徴を備えた時計とい えるでしょう。

しかし、少しお待ちください。この2 つの面を備えた時計について、まず表ダイヤルに目を 向けてみましょう。オリジナルモデルに極めて忠実なシルバーのダイヤルには、バトン型時 インデックスと、それを指し示すブラックカラーのバトン型針が配されています。REVERSO のロゴについては、1931 年に製作された最初の反転式腕時計に記されていた控えめなス タイルが厳格に受け継がれています。また6 時位置にあるスモールセコンドは、補助表示 として変わらぬ洗練された魅力を発揮しています。

2013年の新作を見る!