部品の装飾

機械加工されたキャリバーの部品は、芸術品と同様、手作業で装飾が施されています。完成された技術に、完成された美は絶対的要素であることから、ブリッジや地板内部の、転作された多くの窪みや僅かな隙間はもちろん、他の部品に覆い隠されてしまう面も含め、極細部に至るまで装飾が施されています。