ジャガー・ルクルト製キャリバー174

  • Hybris Mechanica cal174
ムーブメント:
• 機械式手巻ジャガー・ルクルト製キャリバー174、手作業による加工、組み立て、装飾
• パワーリザーブ50時間
• 部品数371個
• 厚さ11.25mm
• 石数 :58個 球体トゥールビヨン:ジャイロトゥールビヨン 2 の鍵を握る要素 :ターミナルカーブを持つシリンダー型のヒゲゼンマイ。ジャイロトゥールビヨンの2番目のバージョンの大きな特徴は、きわめて重要な要素となっているターミナルカーブを持つシリンダー型のヒゲゼンマイです。これはイギリス人ジョン・アーノルドが発明し、1782年に特許を取得したパーツです。これは規則正しくゼンマイがほどけ、ゼンマイが完璧に等しく時を刻むことを可能にする創意工夫に満ちた発明でしたが、製法が複雑で小型化するのが難しかったため、マリンクロノメーターや一部の相当大ぶりなポケットウォッチにしか採用されていませんでした。このヒゲゼンマイによる等時性は、平らなヒゲゼンマイとは比較にならないほど精度が高いと誰もが認めていただけに、革新意欲のある時計職人は、きわめて残念だと感じていました。ジャガー・ルクルトのエンジニアおよび時計職人は、球体トゥールビヨンの幾何学形状を生かし、シリンダー型のヒゲゼンマイを腕時計に搭載することを思い付きました。球体トゥールビヨンの特性にこの革新的なパーツが加わることで、精度の分野において飛躍的な進歩をもたらせ、手首の動きを伴う腕時計にかつて類を見ない歩度精度を実現しています。
• 外側のケージ:アルミニウム製、1分間で1回転
• 内側のケージ:18.75秒で1回転
• テンプ :慣性モーメント = 12.5mg.cm²、28,800振動/時
•部品数 :100個