2010年11月30日、ジャガー・ルクルトとシモネッタ・オルシーニがアルゼンチンのポロ・パーティで 21,800USドルの募金を集める

2010年12月16日

イデアス・デル・スール財団への寄贈

マニュファクチュールジャガー・ルクルトとアルゼンチンのオフィシャルパートナーのシモネッタ・オルシーニは、2010年11月30日、ポロプレーヤーたちを主役とする4周年目の豪華なチャリティ・パーティを開催しました。前年と同様に、他競技のプロアスリートへはハンディキャップを10とし、ジャガー・ルクルトはイベントに参加のポロプレーヤーたちがハンディキャップゴールを決めるたびに50ドルを寄贈しました。全ゴール数は436となり、21,800USドルに相当する寄付金はジャガー・ルクルトのCEO、ジェローム・ランベールよりイデアス・デル・スール財団のディレクターの方々へ贈与されました。ジャガー・ルクルトのアンバサダーを務めるアルゼンチン人のアドルフォ・カンビアーソ、エドュアルド・ノヴィーヨ・アストラーダ、リア・サルボと、クレア・ミルフォード=ヘイヴンの4名のポロプレーヤーが、ヒラリオ・ウロア、アレハンドロ・ノヴィーヨ・アストラーダ、ホラチオ・ヘグイ、エドュアルド・ヘグイ、アルベルト・ペドロ・ヘグイ、ゴンザーロ・ピエレス、アグスタン・メルロス、ヘクター・メルロスやセバスチャン・メルロスをはじめとする多くの現役・元選手らとともに、イベントに参加しました。また、他には国際的に活躍するモデルであり写真家のアストリッド・ムニョズ、アグスタン・ピショ、エリック・ラメラ、セルジオ・ゴイコチェア、ルチアナ・アイマール、アグスティーナ・チェーリ、マリアナ・アリアス、カリーナ・ジェリネック、ロラ・ポンセなどがパーティに参加しました。イデアス・デル・スール財団は、この寄付金を公衆衛生事業の持続および障害や貧困に直面する子供たちの救済に当てる予定です。財団は現在、カーサ・クーナ、オリンピアダス・エスペシアルス・アルゼンチーナス、カリタス・ラフェレールとチウダッド・ドゥ・ボリヴァールの4つの団体を通して食料や医療品、社会的保護を提供しています。また、緊急の支援を必要とする子供たちへの後援プログラムも実施しています。