ギリシャのジャガー・ルクルトが、アティナ・フェア2010に出展

2010年11月29日

  • News 618
ギリシャ最大の時計フェアで、並外れたマスターピースを発表

ジャガー・ルクルトは、2010年11月19日~21日、ギリシャ、アテネのヘレクスポ国際見本市会場・国際会議場で開催された国内最大の時計およびプレミアム・ブランドの展示会アティナ・フェアで、選りすぐりの素晴らしい最新モデルを発表しました。マスター・コンプレッサー・エクストリーム・ラボ 2AMVOX3 トゥールビヨンといった厳選のハイエンド・モデルにはじまり、グランド・トラディション・グランド・コンプリケーション、ミニッツリピーター・グラン・フー、デュオメトル・カンティエーム・ルネールなどのコンプリケーションモデル、そしてグランド・レベルソ・ネヴァ、101・エトリエやダイヤルにダイヤモンドをあしらったマスター・トゥールビヨンなどのハイジュエリー・ウォッチなど、ジャガー・ルクルトの魅力的な世界を体現する時計の数々が展示されました。週末には、ジャガー・ルクルトの愛好家やLe Club(ル・クラブ)のメンバー、時計通の方々のために特別講習会を開催。ジュウ渓谷より出向いた経験豊かな時計職人が、ジャガー・ルクルトのキャリバーの組み立て方を参加者の方々に伝授しました。