ダイビング

2007

マスター・コンプレッサー・ダイビングは、ジャガー・ルクルトにおけるダイバーズウォッチの歴史に新たな章を開きます。マスター・コンプレッサー・ダイビングGMTは、ハワイ沖で水深1000メートルの深さまで沈められ、強烈な水圧に対する耐性を証明しました。エンジニアたちは、プロ・ジオグラフィーク モデルに装備するための、アトモスのカプセルから直接ヒントを得た技術を特徴とする機械式深度計を開発しました。2009年からは、アメリカ海軍特殊部隊ネイビー・シールズに向けた特別モデルが製作されています。