アストンマーティンレーシングのドライバー、エイドリアン・フェルナンデスがマニュファクチュール ジャガー・ルクルトを訪問

2011年01月05日

  • News 630
ジャガー・ルクルトとアストンマーティンレーシング

アストンマーティンレーシングのドライバーで、今年のル・マン24時間耐久レースにも参戦したエイドリアン・フェルナンデスが特別ゲストとしてジャガー・ルクルトを訪問しました。この訪問は、ジャガー・ルクルトとアストンマーティンレーシングの強い結び付きを改めて強調するものとなりました。エイドリアン・フェルナンデスはレースシーズンの合間を縫って、マニュファクチュール ジャガー・ルクルトを訪問。ジャガー・ルクルトのCEOジェローム・ランベールから歓迎を受け、魅力あふれる時計製造の現場に招待されました。エイドリアン・フェルナンデスは一つの時計を創り上げるための工程を一つ一つ見学し、高級時計の世界を堪能しました。行く先々でジャガー・ルクルトの全社員から暖かい歓迎を受け、177年の歴史に触れる旅を存分に楽しんでいる様子でした。今回の訪問を振り返って、エイドリアン・フェルナンデスは次のように述べています。「私は今回初めて時計の製造工場を訪問しました。それゆえにジャガー・ルクルトへの訪問はとても特別なものです。間近で見た作業の様子は、レースそのものでした。ここでは、エンジニア、技術者、設計者、メカニック、そして職人たちが一つのチームとなり、互いの技術に磨きをかけています。彼らはチームとして、類まれな時計を創り上げています。一つ一つの部品がとても小さいがゆえに、作業はより複雑です。私も部品のいくつかを手でつかんでみようとしたのですが、スクリューにいたっては裸眼では見つけることすら難しいものでした。私は彼らの細部にわたる細心の注意力、そして時計製造への献身的姿勢にとても感動しました。今回の経験で、自分が身につけている時計のメカニズムを深く知ることができ、より好きになりました。今年最も素晴らしい体験の一つになったことは間違いありません。」ジャガー・ルクルトとアストンマーティンレーシングのパートナーシップに関する詳細や、AMVOXコレクションについてもご覧下さい。エイドリアン・フェルナンデス訪問時の写真は、LeClub(ル・クラブ)でご覧いただけます。是非この機会にメンバー登録し、ジャガー・ルクルトのコミュニティーにご参加ください。