クリエイティブ・アカデミー

2011年01月07日

  • News 631
ジャガー・ルクルト&クリエイティブ・アカデミー

ジャガー・ルクルトが有する最大の財産は、目に見える物質ではなく、マニュファクチュールのアトリエに集結した1000人以上の社員が共有する、専門的知識、経験、ノウハウの結晶です。1833年以来、時計職人、職人、エンジニア、技術者、デザイナー、メカニシャン、そのほかの専門家らが、それぞれの才能および繊細な手先の感覚や創造力を結集させることで、スイスの時計文化を豊かに育むと同時に、栄光の輝きをもたらしています。こうした格式高い伝統を永続させるために、ジャガー・ルクルトは、クリエイティブ・アカデミーとの共同で、様々なノウハウの継承に力を注いでいます。クリエイティブ・アカデミーは、Fondazione delle Arti e dei Mestieri(応用工学美術財団)の協力を受け、リシュモンがミラノに創設した第3過程(博士課程)のインターナショナルデザイン・スクールです。クリエイティブ・アカデミーでは、デザイン関係の大学を修了したあらゆる国籍を持つ20名の学生に対し、「マスター・オブ・アーツ」を開講しています。このマスターコースでは、デザイナーの卵たちを対象に、主にジュエリー、時計、アクセサリーの分野に関する応用美術の専門教育を行っています。現在、スクールは創設7年目を迎え、これまで数々の優秀な成績を収めてきました。クリエイティブ・アカデミーの学生の多くは、リシュモン・グループの関連メーカーに就職しています。クリエイティブ・アカデミーに関する詳細、または入学を希望される方はwww.creative-academy.comをクリックしてください。40もの専門技術およびマニュファクチュールに関する詳細は公式サイトをご覧ください。