ジャガー・ルクルトとポロの世界

2011年10月20日

  • News 757
2011年アルゼンチン・トリプル・クラウン・オープン
一年の中でも最も華やかで、ポロファンが待ち望むトーナメント、アルゼンチン・トリプル・クラウン・オープンが今年も開催されます。2011年、ジャガー・ルクルトはレベルソのアンバサダーを務めるエドュアルド・ノヴィーヨ・アストラーダ Jr.とそのチーム、ラ・アグアダをサポートします。アルゼンチンにおけるジャガー・ルクルトジャガー・ルクルトのレベルソほどポロの世界と関係の深い腕時計はありません。世界で唯一の真のポロ・ウォッチ、レベルソはエレガンスと精度を見事に両立した趣味のための時計です。レベルソ誕生から80年、ジャガー・ルクルトは人気のポロチーム、ラ・アグアダのパートナーとしてポロとの強い結びつきを再確認するとともに、アルゼンチンにおけるメジャートーナメントの一つである「トリプル・クラウン」に参加します。アルゼンチンにおける「トリプル・クラウン」は、トルトゥーガ・オープン、ウルリンガン・オープン、パレルモ・オープン(アルゼンチン・オープン・ポロ・チャンピオンシップ)という3つの大会からなり、エドュアルド・ノヴィーヨ・アストラーダ Jr.やミゲル(チーム・キャプテン)、ハビエル、イグナシオ・ノヴィーヨ・アストラーダといったラ・アグアダのプレイヤーをはじめとする世界屈指のポロプレイヤーが集まります。レベルソは、それまで競技中にいくつもの時計を破損したという、インド軍駐在のイギリス人選手の要望に応えるため1931年に開発されました。レベルソの特徴である反転式ケースは、腕時計のダイヤルとガラスを保護する目的で発明されたもので、金属製のケースによって衝撃を緩和することができます。その誕生から80周年を祝し、ジャガー・ルクルトではレベルソの新作モデルを発表するだけでなく、ポロ競技における最も重要な大会であるアルゼンチンでの「トリプル・クラウン」をサポートします。ジャガー・ルクルトは、本年度、ラ・アグアダ・ポロチームとラ・アグアダ・ポロクラブのオフィシャルスポンサーを務めます。また、エドュアルド・ノヴィーヨ・アストラーダ Jr.は2006年からジャガー・ルクルトのグローバル・アンバサダーを務めています。ラ・アグアダ・ポロクラブとラ・アグアダ・ポロチームラ・アグアダ・ポロクラブは、1959年にポロのファンであり育成者、そしてラ・アグアダ・ポロチームの選手であるエドュアルド Jr.やミゲル、ハビエル、イグナチオ、他チームでプレーをしているアレハンドロ・ノヴィーヨ・アストラーダラの祖父でもあるフリオ・“ヤヨ”・ノヴィーヨ・アストラーダラ氏による指揮の下、ゴルドバで設立されました。70年代前半、彼はいくつかの競技場を購入しました。今日のラ・アグアダは、およそ300ヘクタールの土地で250頭もの馬をトレーニングし、5つの競技場と2つの馬装具場を備えたポロ・クリニック兼リゾート地です。ここでは、ラ・アグアダ・ポロチームがトレーニングや馬の飼育をしています。ラ・アグアダの一員として様々なトーナメントに参戦後、ノヴィーヨ・アストラーダ兄弟は、同一シーズン内でトルトゥーガ・オープン、ウルリンガン・オープン、パレルモ・オープンで勝利を収め、2003年度アルゼンチン・トリプル・クラウンのタイトルを手にしました。これにより、彼らはポロ競技史上4番目のチームとして、また、兄弟だけで構成される唯一のチームとして世界中で称賛され、アルゼンチンではトーナメントシーズンの優勝候補として大会の盛り上げ役となっています。2010年から「BMW」がタイトルスポンサーを務めるラ・アグアダBMWは、ポロだけでなくスポーツ全般で広く知られる一流ブランドです。スタンダードバンクとジャガー・ルクルトがオフィシャルスポンサーを、ラ・マルティナ、リオ・ウルグアイ・セグロス、パーク・タワーがオフィシャルサプライヤーを務めています。