ジャガー・ルクルトのスペシャル・ポロチームがクイーンズカップに参戦

2011年05月30日

  • News 703
2011年5月17日~6月12日、英国ガーズ・ポロクラブにて

5月17日~6月12日、英国のガーズ・ポロクラブでポロの国際大会が開催され、世界中のトップ選手が一堂に会します。ジャガー・ルクルトはこの権威ある大会に公式参加します。この大会に出場する「マンスール – ジャガー・ルクルト」チームは、ブランドアンバサダーのエドュアルド・ノヴィーヨ・アストラーダをはじめとする4人のスター選手で構成されます。1- ベン・ソレイマニ、ハンディキャップ02- イグナシオ・「ナチョ」・フィゲラス、ハンディキャップ83- エドュアルド・ノヴィーヨ・アストラーダ、ハンディキャップ94- フランシスコ・エリザルデ、ハンディキャップ5レベルソ、ポロのための時計2011年、ジャガー・ルクルトはレベルソの80周年を祝います。1931年、ポロ選手のために開発されたこの時計は、反転するケースがダイヤルを衝撃から守り、ケースの裏には思い思いのデザインを刻むことができます。時代とともにダイヤルやサイズさ、搭載する複雑機構は変わりましたが、その本質は変わっていません。そして、時計製造の象徴からカルト的な存在へと進化を遂げました。現在、レベルソを身に着けることは、特別な世界への入り口を意味します。その世界は時計製造の歴史だけでなく、洗練された美に裏付けられています。世界各地で開催されるポロの大会では、この伝説的な腕時計を腕に巻く一流選手の姿が見られます。ジャガー・ルクルトのブランドアンバサダー、エドュアルド・ノヴィーヨ・アストラーダがプロのポロ選手になったのは、決して早くはない28歳のときでした。しかし、その遅れを取り戻すかのように、3人の弟たちと形成するファミリーチームのユニフォームを身にまとい、伝説的なトリプルクラウンのタイトルを獲得します。そんなスターが愛する腕時計は、このモデルでは初となるセラミック製のレベルソ・スクアドラ・ワールド・クロノグラフ・ポロ・フィールドです。エドュアルド・ノヴィーヨ・アストラーダについて:* ハンディキャップ9(アルゼンチン、英国)、10(米国)* 38歳 * 獲得タイトル:アルゼンチン・オープン1回(トリプルクラウン)、USオープン1回、全英オープン3回、ハーリンガム・オープン1回、トルトゥーガ・オープン1回* 2010年の最高成績:USPAゴールド・カップ決勝進出。ハーコート・ディベロップメント・クイーンズカップ(17 – 22ゴール)2011年、世界に名だたるこのポロ大会は50周年の節目を迎えます。1960年に初めてトロフィーを授与して以来、女王陛下による最終日の観戦が恒例となっています。今年は6月12日(日)に、優勝チームにカップが手渡されます。メンバー表には有力選手が名を連ねるため、すべての試合が重要です。試合のない選手が熱心に観戦し、ライバルの戦術に目を光らせる姿も見られます。ハンディキャップの上限は22です。伝説的な腕時計レベルソについてはReverso websiteをご参照ください。Facebookの公式ページTwitterでジャガー・ルクルトの最新情報をご覧ください。