永久カレンダー

  • Hybris Mechanica perpetual
キャリアの中に搭載された永久カレンダー(厚さ1.7mm以下)は、2100年2月末日までは調整を必要としません。つまりこの機能には、2037年2月28日の翌日が3月1日になるように調整が施されているのです。2038年1月1日以降、赤地に白でBと表示されるようになり、2月が29日間となる閏年であることが示され、2月29日以降の30日と31日が表示されることはありません。毎月末、二桁の日付表示が驚くべき特性を発揮します。それは、僅か1/10秒以下でスタート地点(数字の1)まで戻り、また新たにカレンダー表示を繰り返すというものです。この機能に使用されているサファイア製のディスクは、非常に高い精度で必ず設定された位置(数字の1)に停止し、軸上でずれが生じることは決してありません。万一ずれが生じれば、翌月が2日または3日から始まってしまうことになります。