ジャガー・ルクルトがグローバル・チャンピオンズ・ツアーのパートナーに

2011年05月25日

  • News 704
2010年シーズンに引き続き2度目のパートナーシップ

障害飛越競技の最も権威ある大会グローバル・チャンピオンズ・ツアー(「GCT」)は来るシーズンで、ジャガー・ルクルトを公式パートナー、公式計時として迎えることになりました。2011年シーズンも一流のスポーツ、一流の社交の場を提供いたします。ジャガー・ルクルトが協賛する試合は以下の通りです。6月2~5日 – ハンブルク(ドイツ)6月9~11日 – カンヌ(フランス)6月23~25日 – モンテカルロ(モナコ)7月1~2日 – エストリル(ポルトガル)8月12~14日 – バルケンスワールド(オランダ)9月2~4日 – リオデジャネイロ(ブラジル)11月10~12日 – アブダビアーチ状の入場口から競技場まで、ジャガー・ルクルトは競技の中心地でその存在感を示すことになります。大会中、招待客にはVIP専用の空間が用意されます。素晴らしいショーを楽しむとともに、一流ブランドの最新のタイムピースをご覧いただけます。2011年はレベルソの80周年にあたります。これを記念し、試合の勝者にはジャガー・ルクルトが特別な彫刻を施したレベルソを贈る予定です。ジャガー・ルクルトは乗馬の世界と強い絆を育んできました。中でも、1931年に象徴的な時計レベルソをポロプレイヤーのためにデザインした縁から、ポロの世界とは強固な結び付きがあります。この歴史的な縁は現在も、ュアルド・ノビーヨ・アストラーダリア・サルボクレア・ミルフォード=ヘイブンといったトッププロとのパートナーシップ、世界に名だたるポロや乗馬の大会での存在感に表れています。ジャガー・ルクルトと馬術:レベルソの誕生アーチ状の入場口から競技場まで、ジャガー・ルクルトは競技の中心地でその存在感を示すことになります。大会中、招待客にはVIP専用の空間が用意されます。素晴らしいショーを楽しむとともに、一流ブランドの最新のタイムピースをご覧いただけます。2011年はレベルソの80周年にあたります。これを記念し、試合の勝者にはジャガー・ルクルトが特別な彫刻を施したレベルソを贈る予定です。グローバル・チャンピオンズ・ツアー(GCT)についてグローバル・チャンピオンズ・ツアーは2006年、オリンピックの金メダリスト、ヤン・トップスによって立ち上げられました。設立の目的は、騎乗者や馬、馬主、スポンサー、観客の環境を改善し、競技そのものをレベルアップすることです。2011年シーズンは9カ国で10試合が開催され、賞金総額は700万ユーロです。