ユネスコとのパートナーシップ

2011年07月04日

ニューカレドニア・バリア・リーフ

ニューカレドニアは、23400 km2を超えるラグーンと、8000 kmのリーフ・ストラクチャーを有しており、世界で最も広大かつ多様な珊瑚礁地帯の1つに数えられています。ユネスコの世界遺産に2008年に登録されたこのニューカレドニア・バリア・リーフは、ニューカレドニアの珊瑚礁と生態系の多様性を示す、6つの海域に区分されています。この保護区の総面積は1 57万4 313ヘクタールで、ニューカレドニア全体のラグーンと珊瑚礁の60%を有する、世界最大の珊瑚礁体系を作り出しています。ニューカレドニア島は、珊瑚礁の多様性における世界的中心地からほど近い場所に位置しており、1695種の魚類、841種の甲殻類、14種のウミヘビ類、4種のカメ類、22種の海洋哺乳類を含む、5055種の海洋種のほかに、シロナガスクジラ、イワシクジラ、マッコウクジラなどのクジラ目が確認されています。ニューカレドニアに生息するジュゴンの数は、オセアニアで最大、世界で3番目に多く生息しています。またニューカレドニアは、23種の固有種を含む、105種の鳥類の重要な生息地区となっています。その一例として、オナガミズナギドリとヒメクロアジサシの全体の半数が生息しています。ジャガー・ルクルトは、ステンレススチール製グランド・レベルソ・ウルトラスリム・トリビュート・トゥ1931の裏ダイヤルに、ニューカレドニア・バリア・リーフをテーマとしたエングレービングの図案を募集しています。お客様の提案されたエングレービングが、ジャガー・ルクルトの審査員から選出された場合、お客様のイニシャルでパーソナライズされた、ステンレススチール製ビック・レベルソが当たるチャンスを得ることができます。6月27日より、ニューヨークタイムズ紙のウェブサイト上で、ニューカレドニア・バリア・リーフに関する写真やビデオが掲載されます。ぜひご覧ください。