Mad about Reverso レベルソに夢中

2012年01月10日

  • Mad Men
時計製造の世界において、影響力があり、洗練された美しさで有名なジャガー・ルクルトは、受賞に輝いたAMCシリーズの「Mad Men(マッドメン)」に賛辞を捧げる、アイコン的レベルソのエングレービングを施した特別限定モデル、グランド・レベルソ・ウルトラスリム・トリビュート・トゥ・「マッドメン」の製作を、今日、発表しました。25本のシリアル番号が付いた特別仕様のグランド・レベルソ・ウルトラスリム・トリビュート・トゥ・「マッドメン」は、2012年2月発売予定です。 ジャガー・ルクルトのデザイン技術の伝統と「マッドメン」のアイコン的スタイルに敬意を表す、この限定モデルは、特徴的な特別仕様のクルミ材の記念ボックスに収めて、提供されます。ボックスの上面には、スターリング・クーパー・ドレイパー・プライスのロゴが型押しされ、各腕時計の裏には手作業でこのロゴが刻まれます。また、各腕時計には、一人一人異なるロジャー・スターリングからの記念となる言葉が刻まれ、完成度の高いジャガー・ルクルトの広告の複製が数枚、グランド・レベルソ・ウルトラスリム・トリビュート・トゥ・「マッドメン」の写真、そして番組の脚本/制作総指揮のマシュー・ワイナーのサインが入ったロジャー・スターリングの本「Sterling’s Gold(スターリングス ゴールド)」が付属します。 「ある伝説が、その時代から力を引き出します。伝説が過去に定着すると、永遠に変わることなく、過去が語られるだけです。しかし、時には大きな不思議な力によって、思いもよらない現象が起こることがあります。つまり、伝説が脈打ち、息づき、変化し、オーラをまといつつより美しくなります。レベルソは、時代を経ても唯一無二であり、その神髄を失うことなく、様々な姿で製作されてきました。」と、ジャガー・ルクルトのCEO ジェローム・ランベールは述べています。 グランド・レベルソ・ウルトラスリム・トリビュート・トゥ・「マッドメン」モデルにまつわる、他の腕時計にはない物語があります。1931年、高度な技術の腕時計が、ポロプレイヤーのために開発されました。反転するダイヤルを備えたこの腕時計は、ダイヤルを損傷から保護することに加え、エングレービングでのパーソナライズを裏蓋に施すことができました。特許により保護されている、そのアールデコ調のスタイルと信頼できる機能性は、たちどころに賞賛を持って受け入れられました。レベルソは過去80年間、新たなフェイスやサイズ、複雑機構によって進化し続けてきました。今日、レベルソを手首に着けることで、時計史ならびに洗練美で創造された、唯一無二の世界へといざなってくれます。2007年の初公開以来、「マッドメン」は、最も多く表彰されたテレビシリーズの一つとして地位を確立してきました。本シリーズは、これまで、エミー®賞のドラマ・シリーズ部門の作品賞を4年連続で受賞した唯一のケーブルテレビのシリーズとして君臨しています。また、ゴールデングローブ®賞の最優秀テレビシリーズ/ドラマを3年連続受賞しました。ライオンズゲート製作による「マッドメン」の第5シーズンが2012年3月からAMCにて放送開始されます。 マニュファクチュール ジャガー・ルクルト 1833年以来、時計製造の歴史において重要な役割を担うジャガー・ルクルトは、スイスのジュウ渓谷で設立された最初のマニュファクチュールです。1つ屋根の下に技術的、芸術的ノウハウを結集することによりパイオニア的役割を果たし、時計開発における歴史の1ページを刻みました。ジャガー・ルクルトの印象的なコレクションには、レベルソ、デュオプラン、マスター・コントロール、メモボックス・ポラリス、ジャイロトゥールビヨン、アトモスといった世界初の無比の作品、伝説的モデルがあります。熟練の時計職人、技術者たちは古くからのノウハウを武器に技術改良への飽くなき努力を重ねながら、1本1本の腕時計に対し、常に変わらぬ愛情を込めて製造を続けています。178年を超えるノウハウの結晶と化したそれぞれの傑作は、ジュウ渓谷の伝統を忠実に継承しながら、最新技術を駆使して製造されています。こうして、1200種類以上のキャリバーや、350を超える特許取得という莫大な遺産を抱えるジャガー・ルクルトは、高級時計製造を代表する存在です。