球体トゥールビヨン、ジャガー・ルクルト製キャリバー 174

  • Reverso Gyrotourbillon2 F3
今なお精巧さを増す球体トゥールビヨン脱進機は、円筒形ヒゲゼンマイが搭載され、振動数が増し、テンプの慣性が増大したほか、ケージの回転速度も上がっています。