バイオグラフィー

  • Polo bgAmb eduardoastrada bio

エドゥアルド・ノヴィーヨ・アストラーダは、世界で最も有名なポロプレーヤーの一人です。今年37歳の彼は、2003年にはパレルモ・マスターズ・チャン ピオンシップ、トリプル・クラウン・オープン(トルトゥーガ、ウルリンガン、パレルモ)といったメジャー大会で優勝するという二つの偉業を成し遂げていま す。この二つの素晴らしい経験が、世界のプロのポロ界でも最もシビアだと言われるアルゼンチンのシーズンでの数々の勝利をもたらしています。彼は、父親がイギリスでポロのシーズン中の1972年10月7日に、ロンドンで生まれました。6人兄弟の長男で、妹のヴェロニカを除く弟たち(ミゲル、ハ ビエル、イグナチオ、アレハンドロ)を含め、兄弟5人はすべてプロのポロプレーヤーとなりました。彼は大学で経済を専攻していましたが、スポーツに全てを 捧げたために、あと2科目試験に合格すれば卒業というところで学業をあきらめざるを得ませんでした。1990年、わずか18歳にして彼はアルゼンチン・リパブリック・カップで優勝し、最初のメジャータイトルを手にします。それにもかかわらず、彼のチーム がパレルモでのアルゼンチン・オープンで幾多の勝利を重ねたシーズンの最後の仕上げとして決勝に進出するには、1999年まで待たなければなりませんでし た。ここ数年間、彼はイギリス・オープンのみならずUSオープン、ソトグランデ・シルバー・カップ、そしてかの有名なトリプル・クラウン・オープン(トル トゥーガ、ウルリンガン、パレルモ)で勝利を収めています。さらに2009年には、USオープン・チャンピオンシップの決勝にも進出しました。エドゥアルドはハンデ10となり、ラ・カニャーダやエレスティーナ、ラ・アグアダなどの世界の有名チームでプレーしています。現在弟たちもアルゼンチンの ラ・アグアダで活躍しています。アメリカ合衆国のザカラとラス・モンヒタスに所属しており、また、毎年イギリスのブラック・ベアの一員としてプレーしてい ます。アルゼンチン、アメリカ、イギリス、スイス、そしてスペインで活躍するエドゥアルドは、ポロへの情熱を絶やすことなく、常に自己の限界に挑戦し続けています。自己の持つすべてを出し切るまで、彼は決してゲームが終わったとは思いません。ノヴィーヨ・アストラーダ兄弟のプレースタイルは、記憶に残る素晴らしい結果をもたらすものとして広く知られています。