デュオメトル・カンティエーム・ルネールが「Chronos24.pl」による2010年度ウォッチ・オブ・ザ・イヤーを受賞

2010年12月22日

デュオメトル・カンティエーム・ルネールが受賞

10月1日、腕時計愛好家のための情報プラットフォームChronos24.plが初の「ウォッチ・オブ・ザ・イヤー 2010」の開催に特化した特別ウェブサイトを開設しました。同コンペティションでは、審査員団が最も革新的かつ洗練されたタイムピースの中からジャガー・ルクルトの3作品を2部門にノミネート。デュオメトル・カンティエーム・ルネールとマスター・グランド・トラディション・グランド・コンプリケーションがコンプリケーション・ウォッチ部門に、マスター・レディ・トゥールビヨン ・フェザーがレディース・ウォッチ部門にノミネートされました。2010年12月10日、ワルシャワのポーランド事業評議会が拠点を構えるソバンスキ宮殿にて、「ウォッチ・オブ・ザ・イヤー」の受賞作品が発表されました。デュオメトル・カンティエーム・ルネールはポーランド人によって構成された審査員団を魅了し、見事、コンプリケーション・ウォッチ部門賞を獲得しました。受賞に際し、ブランド・マネージャーのウォルフガング・ラックナーは次のように述べています。「デュオメトル・カンティエーム・ルネールは、ジャガー・ルクルトが持つ最先端の高級時計製造技術を集約した最新モデルです。このデュオメトル・コレクションをもって、我々は機械式腕時計の精度における新たな境地を開拓したと言っても過言ではないでしょう。現に、このタイムピースは最高の精度を実現すべく全く新しいムーブメント機構を採用しています。また、この時計の伝統的な製法と流線を強調した美しいデザインもお客様の支持を得ている要因の一つです。」このモデルにはジャガー・ルクルト製キャリバー381を搭載し、ムーブメントの細部を眺めることができる斬新なオープンダイヤル、さらにムーンフェーズ表示とフドロワイヤントを組み 合わせ、"デュアル・ウィング"コンセプトを進化させました。1/6秒単位の精密な時刻調整が可能な新しい秒針停止機構フドロワイヤントを備えた このモデルは、ピンクゴールド製のほかに、300本限定のイエローゴールド製もございます。このコンペティションと授賞式は、雑誌『Manager MBA 』の協賛、ポーランド・ウォッチ&クロック・コレクターズ・クラブの協力の下、開催されました。このイベントの詳細はオンラインのLeClub(ル・クラブ)でご覧ください。閲覧には、LeClub(ル・クラブ)へのメンバー登録が必要です。是非この機会にご登録ください。デュオメトル・カンティエーム・ルネールのスイスオーストリアにおける受賞歴も併せてご覧ください。